【最近作ったハーバリウム作品その⑧】「お正月」や「元旦」をテーマにしたハーバリウム作品の紹介!!

どーも、こんにちは!
王道をていねいに解説する事にこだわり続ける「きらめきハーバリウムの管理人(@kirameki_hbrium)」です!

今日は「最近作ったハーバリウム作品」を紹介していこうと思います。

今回紹介する作品は、「お正月」がイメージソースのハーバリウムになります。
現在すでに1月半ばで若干の今更感はありますが汗、気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。
特に、『お正月に向いているハーバリウム用の花材材料はどんなものがあるだろうか?』と疑問に思われた事がある人にオススメの記事となっています。
ではどうぞ!

スポンサーリンク


今回製作した「お正月や元旦を意識したハーバリウム」がこちら!

今回製作した「お正月や元旦を意識したハーバリウム」がこちらになります。

今回のハーバリウムはイメージソースが「元旦」と決まっていたので、特別にカラーを意識しながら作りませんでした。
製作する手順としては、まず最初にお正月に合う材料を選び、後は選んだ材料の中から組み合わせや配置を考える順番で今回のハーバリウムを作っていきました。

個人的に一番のポイントになっているのは「ゴールドの稲穂」「松の木(小枝)」、そして「梅の造花」だと思っています。
ハーバリウム用の瓶は、300cc入る大きめの円柱瓶を使用しました。

【レシピのポイント!その①】「ゴールドの稲穂」を筆頭に、お正月に適した花材を多く使用!

今回のハーバリウムの一番のポイントは「お正月に適した花材」を使用している事です。

全体としてのカラーで「お正月感」を出しているのではなく、あくまで素材によって「お正月感」を出しているので、比較的製作の難易度も低いかと思います。

ただし、以下のように↓

瓶底に「花材が浮かない」為の処理を行なっているので、その点に関しては若干難易度が高めと言えるでしょう。
(※この「花材が浮かないための瓶底の処理の方法」に関しては、また後日、記事にしていく予定ですのでお楽しみに!)

そして以下に、今回使用した「お正月に適したハーバリウム材料」をまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

お正月に適したハーバリウム材料その①:ドライの稲穂(ゴールド)

今回のハーバリウムの一番のキラキラ要因が、こちらの「稲穂のゴールド」になります。

普通のシンプルな稲穂でもいいと思ったのですが、今回のハーバリウムに若干の「キラキラ感」を付与したいと思ったため、あえてゴールドの稲穂を使用してみました。

このように、「ゴールドの稲穂」と「プリザーブドの笹」の相乗効果で結構いい感じの色味になったので、このふたつの花材の組み合わせは、個人的にかなりオススメですかね。

お正月に適したハーバリウム材料その②:プリザーブドの笹

そしてこちらが、先ほど紹介した「プリザーブドの笹」になります。

ご覧の通り、かなり渋くていい感じの花材です。
この花材を使って、シャンシャンとかアドベンチャーワールドの「彩浜」の生誕祝いハーバリウムを作るのも悪くなさそうですね笑。

お正月に適したハーバリウム材料その③:プリザーブドの松の木

(※上の写真は4本しか松の小枝が写っていませんが、実際はこの小枝が袋の中に10本含まれています。)

今回製作したハーバリウムの写真では目立っていませんが、実際に肉眼だとこちらの「みやこ松」「縁の下の力持ち的存在」として、「お正月感」を強めてくれています。

このように、最初から小枝として瓶の中に入れやすくなっている所も魅力的です。
「お正月」とか「日本」をイメージソースとしたハーバリウムを作りたい時に、非常に重宝する花材だと言えるでしょう。

【レシピのポイント!その②】「梅の花」だけはどうしようもなかったので、「造花」で対応!

「造花をあまり推奨していない派」の自分ですが汗、今回は梅の花の「造花」を使用しました。

さすがに今回のように『実物の天然素材を集めるのが難しい花材』に関しては、「造花」を使わざるを得ないのかと思います。

また、上の写真にわずかに写っている赤い実は、以下の商品を使用しています。

created by Rinker
オオチノウエン(Ohchinouen)
¥2,453 (2019/12/15 13:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの「ペッパーベリー」のヤマトレッドという色ですね。
こちらも合わせて参考にしてみてください。

『お正月をテーマにしたハーバリウムを作ってみたい!』という人にオススメのハーバリウムの紹介でした!

いかがだったでしょうか?
今日は、「お正月や元旦を意識したハーバリウム」について紹介してきました。

イメージソースが「お正月」と決まっているので、材料さえ集めてしまえば簡単にそれっぽいハーバリウムが作れるので、個人的には結構オススメなハーバリウムと言えます。

『お正月を意識したハーバリウムを作ってみたい!』という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

それでは今日はここまでです。
ではまた!

ハーバリウムに関する「役立つ情報」を様々な角度から書いています!

『付け焼き刃の情報を集めても木の枝葉にしかならないと思っているので、時間が経っても色あせないハーバリウムの「濃い」情報を、このサイトから「丁寧」に発信しています!!』

ハーバリウムに関する様々な情報を発信していますので、ぜひ以下の「まとめ記事」から自分好みの記事を見つけてみて下さい。

 

『このサイトについて』

『材料費の節約ときれいなハーバリウムを作るための考え方』

『All About100均ハーバリウム総まとめ』

『ハーバリウムオイルの選び方&長く愛用できるハーバリウムオススメ道具』

『ハーバリウムでまず揃えるべきオススメ花材』

『色々な花材の名前が学べる!ハーバリウムレシピ&ハーバリウム作品紹介』

 

スポンサーリンク